RISUきっずとは入学前に算数を先取りできる幼児教材!学習内容や口コミ・お試し方法を解説

RISUきっずとは
  • URLをコピーしました!
PRこの記事は、算数ガーデンと提携する教材のPR情報を含んでいます。
当サイトは、広告主から支払われる広告収入を主な収入源として運営しています。
商品やサービスの紹介にアフィリエイト広告を利用しています。
この記事で紹介した商品やサービスを購入すると、当サイトに報酬が支払われることがあります。
  • 入学して算数でつまづかないようにしたい。
  • RISU算数に幼児期から取り組みたい。
  • 小学校の算数を早めに先取りして中学受験に備えたい。

算数の先取り学習をしたいけれど、何から手をつけて良いのか分からない…という方も多いです。

そんな方には、RISU算数の幼児コースであるRISUきっずがおすすめです。

年中・年長のうちから小学1年生までの算数を学習でき、RISU算数へ移行して小学校の算数をどんどん先取りできます。

ななかまど

年長の息子は現在RISU算数の小学3年生の問題を学習中です。

この記事では、RISUきっずの特徴・教材内容・料金・メリットデメリットなど、気になることをすべてまとめました。

あなたのお子さんも入学前のスタートダッシュで、他のお子さんより一歩リードしませんか?

\年長のうちにスタートダッシュ!/

  • 先取り学習
  • 算数特化型
  • 入学後の学習をスムーズに
  • タブレット代金0円

クーポンコード入力で送料・保険料の1980円のみで1週間お試し体験ができます。

クーポンコード avg07a

お急ぎください!上限人数に達し次第終了!

\小学生はこちら/

\年中・年長さんはこちら/

お試し後、継続すれば送料の1980円は無料!

お試しのみでも1980円以上の料金はかかりません。

お試しキャンペーンについての詳細記事を読む≫

※この記事はRISU Japan様より長期モニターを受けて執筆しています。

タップできる目次

RISUきっずの特徴

まずはRISUきっずの4つの特徴から解説していきます。

RISU算数の幼児向け教材

RISUきっずは、RISU算数の幼児向け教材です。

RISU算数とは?

中学受験にも対応する、算数特化型の小学生向けタブレット教材です。

年中・年長児から小学生の算数を先取りし学習しておきたいお子さんにおすすめ。

無学年制で先取り可能

RISUきっずは無学年制。年齢に関係なくどんどん先取り可能!

RISUきっずから始めてRISU算数に取り組むことで、小さなうちから小学校の算数をどんどん先取りできます。

ななかまど

年中にRISUきっずからスタートした息子は、年長の12月に小学3年生の問題を学習中です。

入学後の勉強も安心!

算数特化

RISUきっずは、算数特化型のタブレット教材です。

他の教科を勉強することはできません。(RISU算数では、英語の学習動画「ハローベルリッツ」も視聴できます。)

しかしITが発達したこれからの時代、ITテクノロジーを使いこなす論理的思考力や情報処理能力は必須です。

2020年の教育改革によって、生きる力を身に付ける算数教育は重要視されるようになりました。

入学してすぐ算数に苦手意識を持たないためにも、幼児期から勉強するなら算数教育がおすすめです。

算数を学ぶメリット

AI を使ってお子さんに合わせた指導

RISUきっずで学習した内容はタブレットからサーバーに送られます。

そのデータに合わせてぴったりの問題や解説動画が送られてくるので、一人ひとりに合わせた学習を進めることができます。

タブレット先取りの仕組み

RISU算数公式HPより引用
ななかまど

保護者にも「~でつまづいているようなので解説動画を送りました。」という内容のメールが届きます。

RISUきっずの教材内容

RISUきっず

RISUきっずの教材内容について解説します。

マップ形式

RISUきっずの学習はマップ形式になっています。

全部で12ステージあり、数の学習が中心になっています。

小学1年生の算数前半の内容までしっかり学習できます。

  1. かずをかぞえよう➀
  2. かずをかぞえよう②
  3. かずをかぞえよう③
  4. 足し算をしよう➀
  5. 足し算をしよう②
  6. 引き算をしよう➀
  7. 引き算をしよう②
  8. 大きいのはどっち?
  9. くらべてみよう
  10. 時計を読んでみよう
  11. 仲間分けをしよう
  12. 最後のテスト

RISUきっずの教材内容をステージごとに画像付きで徹底レビューした記事はこちら

せんせい動画

RISU算数先生動画

RISUきっずには、AI を使って一人一人にぴったりの内容を配信してくれる先生動画があります。

「チューター」と呼ばれる有名大学の学生が、お子さんの苦手なところをサポートしたりできたところを褒めてくれます。

動画でわかりやすく解説してくれるので、初めて取り組む内容でも先取りして解くことが可能

先生動画についての詳しい内容は別の記事で解説しています。

スペシャル問題

RISUきっずでは、問題を解いたりポイントと交換して鍵をゲットするとスペシャル問題に挑戦できます。

スペシャル問題は思考力が必要な難しい問題で、実際に中学受験で出された問題も含まれています。

幼児期には難しいですが、親子で見てみることで「こんな難しい問題も解けるようになるんだよ」と言う意欲につながると思います。

ななかまど

スペシャル問題はいつでも挑戦できるので、幼児期に無理に解かずに小学生になってから挑戦することもできます。

スペシャル問題については別の記事で詳しく解説しています。

メールで学習状況をお知らせ

RISUきっずメール

保護者向けに、メールで学習状況を教えてくれます。

  • クリアできたところ
  • つまずいているところ
  • 新しい動画配信のお知らせ
  • 2日間学習に取り組んでいない

など、いろんなことを頻繁にメールで教えてくれます。

ななかまど

忙しい保護者の方でも子供に声をかけやすく助かりますね。

RISUきっずはいつから始める?年長がおすすめな理由

はてな

RISUきっずは何歳から始められるのでしょうか。

ななかまど

幼児さんすうに詳しい筆者は、年中・年長さんからをおすすめします。

ただし、無学年制で年齢に制限はないので3歳でも受講することは可能です。

対象年齢は年中~年長

RISUきっずの公式ホームページでも、対象年齢は年中後半~年長と明記されています。

3歳・4歳頃のお子さんには、算数の知識よりも、パズル・折り紙・めいろなどを使った方法で空間認識能力や思考力・考える力などを身に付けておくと良いです。

あまり早くに難しい問題を与えても「算数が嫌い」になってしまう可能性もあります。

RISUきっずは小学校入学に向けた内容になっているので、公式サイトで明記されている対象年齢ではじめるのがベストだと思います。

3歳からRISUきっずがおすすめな子

しかし実際に3歳からRISUきっずを始めたというお子さんもいます。

RISUきっずには先生動画もあり、タブレットで学習できることから、小さなお子さんでも魅力的な教材です。

空間認識能力や思考力・考える力はすでに日常生活の中で意識して身に付けているというご家庭で、

  • ひらがなが読める
  • 100まで数を唱えられる
  • タブレットの操作に慣れている
  • 数字が読める

お子さんであれば、3歳から始めてみても良いと思います。

また、中学受験を考えているので少しでも早く先取りしておきたい方にもおすすめです。

お子さんによって合う・合わないもあると思うので、まずはクーポンコードを使ってお試しから始めてみましょう。

クーポンコード入力で送料・保険料の1980円のみで1週間お試し体験ができます。

クーポンコード avg07a

お急ぎください!上限人数に達し次第終了!

\小学生はこちら/

\幼児はこちら/

お試し後、継続すれば送料の1980円は無料!

お試しのみでも1980円以上の料金はかかりません。

お試しキャンペーンについての詳細記事を読む≫

3歳から始めたい方へもっと詳しくは別の記事で解説しています。

RISUきっずの料金はシンプル

料金

RISUきっずの料金はシンプルです。

RISU算数とは料金体系が違うので注意しましょう。

RISUきっずRISU算数
対象年齢年中~年長小学生
基本料金年間33,000円年間33,000円
利用料金0円月額0円~9,350円
タブレット代金0円0円
解約手数料0円0円

基本料金は年間で3万3千円のみ

RISUきっずの料金は年間で33,000円のみです。

月々2500円。タブレット教材としては安い方だと思いますが、年契約なので注意が必要です。

※途中解約しても基本料金は返金されません。

受講する際はクーポンコード「avg07a」を利用して1980円で7日間しっかりお試しするようにしましょう。(継続すれば1980円はかかりません。)

入会金・解約手数料0円

入会金・解約手数料は一切かかりません。

タブレット代金不要

タブレット代金も不要。

タブレット保険料は基本料金に含まれています。

RISUきっずを退会後もタブレットの返却は不要で、復習としていつでも利用できます。

RISUきっずの料金に関するお得情報や注意点は別の記事で詳しく解説しています。

RISUきっずのメリット・デメリット

年中の息子が実際にRISUきっずを体験して感じたメリット・デメリットを紹介します。

メリット
デメリット
  • 先取り学習でも負担なく進められる
  • ポイントでやる気アップ
  • 自分専用タブレットで特別感
  • 先生動画が何度でも見られる
  • メールやマイページから進み具合を把握しやすい
  • 丸付け不要で自分だけで進められる
  • タブレットの操作性が低い
  • 基本料金が年契約
  • RISU算数に移行すると利用料金もかかる
  • タブレットを破損すると有料
  • 図形問題は少ない

メリットは、息子が意欲的に学習するしかけがたくさんある点。またサポートする保護者へのフォローもしっかりしていると感じました。

デメリットについては、タブレットの操作性と料金がちょっと気になりました。

図形問題が少ない点も気になりましたが、RISUきっずは小1の前半の範囲までになっているため、RISU算数に移行後にしっかり学習します。

詳しい解説はRISUきっず体験ブログをご覧下さい。

RISUきっず口コミ・評判

口コミ評判

RISUきっずのネットでの口コミ評判をまとめました。

良い評判
悪い評判
  • ゲーム感覚で出来る
  • 先生動画が良い
  • 賞状が届く
  • 自分から進んで勉強する
  • 問題を読んでくれる
  • メールで進行状況が把握できる
  • ブルーライトをカット!目に優しい。
  • タッチペンの反応が悪い
  • 料金体系が不満
  • 電源が手動
  • WiFiがないと使えない
  • キャラクターなどがない
  • ポイントでもらえるプレゼントが質素
  • スペシャル問題が難しすぎる

良い評判は、メリットであげた部分と共通するものが多かったです。

悪い評判には、「キャラクターがない」「プレゼントが質素」などの意見もありましたが、個人的には「遊びの要素がなく勉強に集中できる」「プレゼントも算数の学習に関係するものばかりで嬉しい」と感じました。

詳細な説明は【RISUきっず体験談ブログ】1カ月半で全クリした驚きの効果!口コミ・評判まとめで解説しています。

RISUきっずが終わったらRISU算数へ移行する

RISUきっずクリア

RISUきっずの12ステージを全てクリアすると、RISU算数へ移行します。

RISU算数から受講した人は最初に実力診断テストを受けますが、RISUきっずから受講している場合は実力診断テストはありません。

ステージ1から受講していきます。

基本料金はそのまま引き継げますが、RISU算数へ移行するとプラスして利用料金もかかるようになります。

RISU算数(小学生コース)の料金:基本料金(年33,000円)+利用料金(0円~9,350円)

RISU算数の料金は、利用料金の決め方がやや複雑なのでよく理解しておくようにしましょう。

RISU算数の料金について詳しくは別の記事で解説しています。

他の幼児向けタブレット教材との比較

RISUきっずと、他の幼児向けタブレット教材を比較しました。

スクロールできます
RISUきっずクレタクラストドさんすうすまいるぜみ公文ワンダーボックスチャレンジじゃんぷタッチ
対象年齢年中~
(年少からも可)
3歳~3歳~年少冬~年少~年中~年長~
教材内容算数特化型算数特化型算数特化型10項目算数・英語・国語STEAM教育11項目
学習レベル簡単~小1レベルを先取り可能小3の内容まで
思考力を伸ばす
小3の内容まで
先取り可能
簡単~教科書レベル(コアトレで先取りも)普通~先取りも可能思考力や創造性を伸ばす簡単~教科書レベル
(先取りも可)
料金2,750円/月3800円/月1000円/月3,278円/月+タブレット代10,978円1教科7,150円/月~3,700円/月 2,980円~/月
タブレット専用。感度が悪い自宅の物を使用自宅の物を使用専用。手を付いても書ける週2回教室自宅のものを使用専用。コンテンツが充実
デメリット算数しかない算数しかない算数しかないタブレット代が高い応用問題は少ない学校の教科とは別遊びの要素が多い
無料体験クーポンコードで1週間無料体験100円で
7日間体験
クーポンコードで10日間無料体験2週間全額返金保証2回無料体験アプリ無料体験ネット上で体験
詳細を読む詳細を読む詳細を読む詳細を読む詳細を読む詳細を読む詳細を読む

RISUきっずがおすすめな人

  • RISU算数に幼児期から取り組みたい方
  • 小学校の算数を早めに先取りして中学受験に備えたい方
  • 算数の入学準備をバッチリにしてスタートダッシュを切りたい方

気になる教材と比較する。

無料で7日間お試しする方法

RISU算数クーポン

RISUきっずを無料で7日間お試しする方法を解説します。

サイトによって「体験するのに1980円かかる」と書いていたり「無料で体験できる」と書いているものもあり分かりづらいかと思いますが、以下の通りです。

  • 7日間体験後、RISUきっずを継続すれば体験の料金は無料。
  • 7日間の体験のみでやめる場合は1980円かかります

RISUきっずは基本料金が年契約なため、途中で退会しても1年分の料金は返金されません。

受講前にクーポンを使って、お試しするようにしましょう。

詳しくはRISU算数・RISUきっずお試しキャンペーン無料体験する方法をご覧ください。

RISU算数漫画

上の漫画は、RISU算数に出会う前の娘の実話です。

あなたのお子さんは、こうなる前にRISUきっずで入学準備対策しておきませんか?

\年長のうちにスタートダッシュ!/

  • 先取り学習
  • 算数特化型
  • 入学後の学習をスムーズに
  • タブレット代金0円

クーポンコード入力で送料・保険料の1980円のみで1週間お試し体験ができます。

クーポンコード avg07a

お急ぎください!上限人数に達し次第終了!

\小学生はこちら/

\年中・年長さんはこちら/

お試し後、継続すれば送料の1980円は無料!

お試しのみでも1980円以上の料金はかかりません。

お試しキャンペーンについての詳細記事を読む≫

RISUきっずとは

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事が役に立ったらシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

メールやサイト名はなくても送信できます

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次